スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏にはプロレス ラブ 

今日は、雨が降り寒かったので、

ウインドブレーカーを着ました。

ウインドブレーカーを着た私


背中には、FALKEN(ファルケン)と書いてあり、

FALKEN(ファルケン)DUNLOP(ダンロップ)関東の

方から頂きました。

薄くて動きやすく、それでいて暖かい。

たぶん、私のFALKEN(ファルケン)ウィンドブレーカーは、

他のスタッフよりも暖かいはずです。

今まで内緒にしていましたが、

これから、暖かくなるので、

FALKEN(ファルケン)ウィンドブレーカーを着る機会が

少なくなります。

着なくなる前に、なぜ暖かいのか1つ秘密を教えます。

私の職場のスタッフは、気づいていないでしょう。

外から見たら何の変わりもない

FALKEN(ファルケン)のウインドブレーカー。

実は、脱いで内側を見ると

プロレスラー武藤敬司の似顔絵


私の大ファン

プロレス ラブ 武藤敬司の

似顔絵が書いてあるんです。

私が自分で書きました。

このFALKEN(ファルケン)のウインドブレーカーを

着ている時が1番テンションが上がります。

そしてテンションが上がると熱くなります。

だから、私のFALKEN(ファルケン)のウインドブレーカーは、

他の人よりも、暖かいのです。
スポンサーサイト

枝豆 芽が出た。

この前、実家に帰った時、

畑に植えた、枝豆から芽が出ました。

枝豆の芽


一生懸命、植えた種から芽が出ると

とても嬉しくテンションが上がります。

枝豆の芽と私


そして、記念撮影!

豊作が期待できそうです。

よく、えだ豆とビールは、相性がいい

といいますが、

私は、お酒はあまり好きではありません。

でも、えだ豆は好きなので植えました。

酒飲みでもないのに、お酒のおつまみは、

よく食べるよね。とよく言われます。

そして、残念な事に

私の大好物のスイカの苗が、

1本枯れていました。

ショックでした。

でも、4本植えたので残りの3本は大切にします。

私には、夢があります。

スイカが出来たら、

志村けんの様に一瞬で食べる芸をやってみたいのです。

枯れたスイカの苗を見て、妻が

「あなた(私)の

私のスネ毛


スネ毛が枯れたらよかったのに。」と一言。

また、スネ毛かよ!?

俺のスネ毛も一生懸命、

生えてるんだからね!!

プロレス技のソムリエ アルゼンチン・バックブリーカー

K所長は、妻とやっている

技のソムリエを気に入ってくれています。

「俺にも協力させて。」とK所長。

有無も言わさず取り掛かるK所長。

「ちょ、ちょ、何をするんですか?」と私。

IMG_1444.jpg


痛ったーーー!!

k所長まさかの

アルゼンチン・バックブリーカーです。

背骨に響く!

この技に掛かって逃れられる

プロレスラーがすごいと思いました。

この、技から抜け出すには、

相手の顔への攻撃が有効なのですが出来ません。

なぜなら、上司だからです。

「もう、許して下さい。」

「もう、放して下さい。」

と、ちゃんと敬語を使う私。

こんな状況でも上下関係は、忘れません。

たまらずギブアップ!

妻には出来ない技をやってくれて

K所長ありがとうございました。

いい経験が出来ました。

太田のブルース・ウィルス

昨日は、K所長からさっそく

返事がありました。

「書いてくれてありがとう。」とK所長。

どうして私の事を

わざと田中君と呼ぶのか聞いてみました。

「理由は、2つあるんだけど、

アンガールズっぽい痩せ型の体型なので田中君と呼んでいる。」

「あと、田中という同級生に似てるから。」とK所長。

どっちも、嬉しいんだか悲しいんだかビミョーです。

「そんなことより写真を撮らせて下さい。」とお願いする私。

「今井ちゃんの熱意には負けたよ。」と言うK所長。

あれ?田中君て呼ばないんだ。と思いながらも

K所長の気が変わらないうちに撮影することにしました。

K所長は、自称太田営業所の

「ブルース・ウィルス」と言っているらしい。

「一緒に撮りましょう。」とお願いする私。

「格好良く写真撮ってよ。」とk所長。

任せてください。ハイ、チーズ!

IMG_1442.jpg


えーーー!!

こ、これだけ!?

顔が大きすぎて、入りきらなかった訳ではありません。

自らフレームアウト。

ほとんど耳しか撮らせてもらえませんでした。

ゆうたろう(石原裕次郎のモノマネ)の忘れ物??

昨日は、仕事がお休みだったので、

実家に帰りました。

玄関の横に石原裕次郎のモノマネをする

ゆうたろうのワイングラスが何故実家に?

IMG2008528-1.jpg


冗談で「ゆうたろうの忘れ物じゃない?」と母に聞く私。

「ゆうたろうって、何処んちの子だい?」と聞く母。

ゆうたろうを知らなかった母。

母の話を聞くと、

ワイングラスではなく金魚鉢だそうです。

母が物置から引っ張り出したようです。

ゆうたろうも、あの持っている大きいグラスも

金魚鉢なのかもしれない。

せっかく、いい物があるので遊ぶことにしました。

うちの愛犬「ジョーダン」に

ゆうたろう気分を味わってもらおうと思い

水を並々注ぎ飲ませてみることにしました。

IMG_2008528-2.jpg


見つめるジョーダン。

そして、

IMG_2008528-3.jpg


嫌がるジョーダン。

ワイングラスを置き普通に遊ぼうと思い

近寄る私。

IMG_1404.jpg


嫌がるジョーダン。

あれ?ゆうたろう気分を味あわせようとした

私を嫌いになったのでは?

そうか、今ワイングラスと言えば

「髭男爵」だよな。と思う私。

さすが、ジョーダンお笑い通です。

と、でも思わないとジョーダンに

逃げられた私の心の傷は癒えません。

IMG_2008528-4.jpg


でも、私は「ゆうたろう」の方が好きです。

この金魚鉢は大切にします。

長靴

私の実家の家族には、

私、母、双子の妹、みんな

一人一足、My長靴を持っています。

今まで私の妻は、

畑仕事をするとき妹のを借りていました。

昨日仕事がお休みだったので、

カインズホームに行きました。

ついに買いました。

IMG_2008528-5.jpg


妻のMy長靴です。

白に見えますが、実は

クリーム色です。

実家に持っていくと

「カワイーー。」と妻に言う、双子の妹。

「おいおい。長靴だよ。」と思う私。

「700円で安かったの。」と言う妻。

「いいなー。」と言う双子の妹。

「でも、長靴だよ。」と思う私。

よく考えると妻が自分の物を買うのは

久々なんです。

それが、長靴とは・・・・。

お願いします。K所長

太田の営業所には、

私に会えば「よう!田中君!」と

わざと違う名前で呼んでくれる

K所長という人がいます。

最近は、「こないだのブログ良かったよー!」など言ってくれます。

ある日「俺の事もブログに出してよ。」と

K所長が言ってくれました。

なので、

「写真撮らせて下さい。」とお願いしたら

「写真は嫌だ!」とキッパリのK所長。

「そこを何とか、お願いします!」と必死に頼む私。

「言葉だけで、俺の事を面白く書いてくれ。」と

まさかの無茶ブリのK所長。

「じゃあね!田中君!」と、わざと違った名前で呼び

立ち去るK所長。

私のお願いは受け入れてもらえなかった。

それなら、交換条件を出してみようと思いました。

K所長の写真を撮らなくてもいい代わりに

私が密かに狙っている

太田の営業所の入り口に飾ってある、

2008526imai.jpg


このロボットの人形を貰えないか

お願いしてみよう。

「じゃーブログに出なくていい!」と断られたらどうしよう・・・

技のソムリエ 卍固め

妻がこの間のコブラツイストで

足がつってしまってリベンジしたい

と言ってきました。

「また、コブラツイストじゃつまらないから

違う技にしよう。」と言う私。

「卍固めがいい。」という妻。

「掛け方知ってるの?」と聞く私。

「知らないから教えて。」と言う妻。

こうして、私が卍固めの掛け方を教えることになりました。

「そうそう、まず足をかけて、」と言う私。

「違う!腕をこう回すんだ!!」と言う私。

「そしたら足を上げて顔にかけるんだ」と言う私。

やっと出来たー!!

2008526.jpg


痛ってーーーーーーっ!!

体がよじれる事により、

呼吸がうまく出来ず苦しい。

しかも、首も横に曲がることにより

よけいに苦しい!

なぜ、手取り足取り教えて

こんな痛い思いをしなければならないの!?

「もう、やめて!!」とお願いする私。

やっと出来た卍固めを、やめたくないと言う妻。

「誰か、助けてー!!」と願う私。

この時、生まれて初めて思いました。

私の家に新日本プロレスのレフリー

タイガー服部がいてくれたら!と、

貧乏くさい

結婚するまでお互い、

別々の生活をしていた2人。

どうしても、生活の違いからお互い

文句やケンカになったりするものです。

私の今まで生活してきて当たり前だと思っていることが

妻には考えられなかったり。

妻の今まで生活してきて当たり前だと思っていることが

私には考えられなかったり。

そういう事って結婚していれば良くあることです。

逆に、今まで当たり前だと思っていたことが

違ったんだと気づき、いい勉強になることもあります。

最近、妻が

私の事を「貧乏くさい」と言うのです。

私は、それが当たり前だと思っていました。

妻は、時代が変わって今では

欲しいものが簡単に手に入る時代に

物のありがたさが分かっていないんだと思いました。

「何でお前は(妻)、

物を大切にしないんだ!」

「まだ、使えるじゃないか。この・・・


靴下


くつ下!!」

「みっともないから、やめて!」という妻。

「靴を履いていれば、ばれないじゃん!」という私。

言い合ったすえ、

妻に、無理やりくつ下を奪い取られ

捨てられてしまいました。

太田の営業所

今日は、太田の営業所に用があり

会社に出勤してから、そのまま太田へ向かいました。

着くとさっそく

「おー今井ちゃん元気?」と声をかけてくれる人が・・・

IMG_1399.jpg


太田営業所、営業課の大谷さんです。

私より年上でいつも元気。

大谷さんは、私が行くと

必ず声をかけてくれます。

私がのんびり出来ないのを知ってて

冗談で「のんびりしていきなよ。」と言ってくれます。

「じゃー俺用があるから。」と

どこかへ行ってしまった大谷さん。

さっそく私も用を済ませようと思ったら

「手伝いますよ。」と声が、

誰だ?と思ったら

IMG_1400.jpg


魁!男塾の卍(マンジ)丸が

なぜここに!?

と思ったら坂田君でした。

坂田君は本来、本社で働いているのですが、

助っ人として今、太田の営業所にいます。

IMG_1401.jpg


卍丸みたいで格好良かったので

記念に写真を撮らしてもらいました。

「卍丸みたいで格好良いね。」という私。

「卍丸って何ですか?」と坂田君。

「あれ?坂田君一つ年下なのに、

卍丸知らないの!?四天王だよ!!」という私。

リアクションに困る坂田君。

一歳年齢が離れているだけでもこうも違うのかと思いながら

とりあえず、一緒に手伝ってもらいました。

優しい卍丸(坂田君)ありがとう。

そんな中、用があるとどこかに行った

大谷さんが現れました。

「あれ?用があったんじゃないんですか?」と聞く私。

「うん。便所だよ。」と大谷さん。

あっ!用って便所だったんですね。

「またね、今井ちゃん。」と言い

大谷さんは、営業先へと消えていきました。
最近の記事
カテゴリー
コメントありがとう
トラックバックありがとう
RSSフィード
「禁煙」始めました。
美人時計 群馬版
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール

今井 マダオ

Author:今井 マダオ
念願の武藤ベア―Tシャツを手に入れました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク

HF-AGE

群馬ダイヤモンドペガサス公式サイト

QRコード
QR
カウンター
ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。