スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロレス技のソムリエ/ドラゴンスープレックス

仕事が終わった後、

職場のヤマモトさんと、プロレスのお話しをしました。

ヤマモトさんは、昭和時代のプロレスが好きです。

長州力ちょうしゅう りき)選手、藤波辰爾(ふじなみ たつみ)選手、

マサ斉藤まさ さいとう)選手、谷津 嘉章やつ よしあき)選手、

ジャンボ鶴田(じゃんぼ つるた)選手、タイガーマスク選手、

藤原 喜明ふじわら よしあき)選手、などの選手が

大活躍していた頃の話しが、ヤマモトさんは

輝いた笑顔で、「あの頃は、懐かしいなぁー」といった感じで話します。


その中で、

藤波辰爾(ふじなみ たつみ)選手の話しで盛り上がりました。

アントニオ猪木選手から日本人で初めてフォールを奪った

藤波辰爾(ふじなみ たつみ)選手のオリジナルの技を、

ブログでやってみようという感じになりました。


その技は、





ドラゴンスープレックス

相手の後方からフルネルソン羽交い絞め)の状態に捕らえ、

そのまま、後ろに投げ飛ばす大技





ドラゴンスープレックス

ドラゴンスープレックスです。
※実際は、投げ飛ばされていません。
  その詳細は、後半で説明させて頂きます。


ドラゴンスープレックスホールドは、

腕と首を極められたまま

首からマットに叩きつけられる為、受身を取り辛く、

落ちる角度がデンジャラスな為、危険度の高い大技です。


実際、叩き付けられていませんが、その通りだと思いました。

腕が自由に動かなくて、首がもの凄い角度に曲がって

あの体制になってるだけでも、キツイです。

しかも、受け慣れていない私にとって

この最後のフィニッシュの姿は、とっても恥ずかしいです。

腕が極められていますから、手を使ってどこも隠す事が出来ないですから

もの凄い恥ずかしかったです。



地面は、固い床なので、

実際は、投げ飛ばされていませんが、

それにしても、最後のフィニッシュの写真は、大変でした。

フルネルソンの状態から2人で寝っ転がり、





ドラゴンスープレックス

イタタタタッ!って2人で言いながら

ちょっと今井君、顔踏んでる!ってヤマモトさんが言ったり、

ちょっと、フルネルソン離さないで下さい!と、私が言ったり

やっぱり、ドラゴンスープレックスは無理だって!と、

2人で心が折れそうになったり

それでも、頑張ってみて、





ドラゴンスープレックス

おっ!?キタ――ッ!!ってなって、

それでも、イタタタタッ!って2人で言いながら

いける!

この角度は、いけますよ!ってなって、






ドラゴンスープレックス

そして、出来上がりがコレです。


こんなバカバカしい写真を撮るために

意外と、苦労しているんですよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリー
コメントありがとう
トラックバックありがとう
RSSフィード
「禁煙」始めました。
美人時計 群馬版
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

今井 マダオ

Author:今井 マダオ
念願の武藤ベア―Tシャツを手に入れました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク

HF-AGE

群馬ダイヤモンドペガサス公式サイト

QRコード
QR
カウンター
ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。