スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーロック

お陰様で、9月にやってしまった私のギックリ腰も良くなり

そろそろ、プロレス技でもくらってみようかな?と思い

職場のタマネさんに協力を依頼しました。


ギックリ腰も良くなったばいで、腰に負担を掛けるのは怖かったので

軽くジャブ程度な感じで、

以前から気になっていた技「キーロック」をお願いしました。

試合の序盤でよく使用する事の多い腕への関節技で、

相手へのダメージを蓄積する上での

つなぎの技と言った方がいいでしょうか?

リハビリがてらに、「キーロックあたりでいいかな?」と、

軽い気持ちでいたら





20091026 (1)

久しぶりに、痛ってぇーーっ!!

正直に言って、キーロックをなめていました。

キーロックとは、

相手の片方の腕を「く」の字にして

曲がった腕の間に自分の腕を通して固め、

片足ではさみ、自分の方向に体重を乗せて引っ張ることで

肘関節を極める技です。


私が大好きなプロレスラー武藤敬二選手が

よく試合で使用していた印象が強いです。

スコット・ノートン選手との試合では、

キーロックを掛けた武藤敬二選手を

スコット・ノートン選手は、そのまま持ち上げて

叩きつけていたシーンを思い出しましたが、

持ち上げようとする気力が無くなる程痛かったです。

この時点で私は、ギブアップです。

キーロックを受けながら、

ノートンってスッゲエーーーッ!!って思いました。


ちなみに、キーロックをかけたアントニオ猪木選手を

カール・ゴッチ選手が持ち上げた事が有名らしいですね!





20091026 (11)

長引けば長引くほど、腕が痺れてくるんですね。

技が解かれた後も、しばらく尾を引くんです。





20091026 (3)

しっかし、技をくらっている私の顔はヒドイですねぇー!

でも、1番生き生きしてますよ!って言われました。


やっぱり、楽しい事が1番ですね!

と、言っても誤解して頂きたくないのですが

私は技をくらって、興奮しているドMな訳ではなく、

、気になるプロレスの技を掛けてもらって、

みんなで懐かしい話をしたり、

私のリアクションを見て周りの人が笑ってくれて

雰囲気が良くなって、なんだかんだで楽しいって事ですからね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリー
コメントありがとう
トラックバックありがとう
RSSフィード
「禁煙」始めました。
美人時計 群馬版
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

今井 マダオ

Author:今井 マダオ
念願の武藤ベア―Tシャツを手に入れました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク

HF-AGE

群馬ダイヤモンドペガサス公式サイト

QRコード
QR
カウンター
ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。