スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロレス技/パワーボム

パワーボムと言ったら私の中では、

天龍源一郎選手が頭に浮かびます。

今では、パワーボムもアレンジが増えバリエーションも

多くなりましたが、原型のまま使用して印象強いのが天龍源一郎選手です。

馬場、猪木、鶴田、長州、藤波を始め、若き日の四天王、三銃士らを

マットに沈めて来た大技であり、

パワーボムの体制になったら「やばい!やばい!」と思いながら

試合が決定するほどの説得力があり、ドキドキして見ていたのを思い出します。


パワーボムを受ける側は、どんな気持ちなんだろう?

と思いパワーボムに興味をそそられました。

と言う訳で

職場のヤマモトさんに頼み

ちょっとやってもらいました。


まずは、




20110711 (1)
前屈みになった相手の正面に立ち、両膝で相手の頭を挟む。

そこから両腕を相手の胴周りに回してクラッチ。

俺は、いったいどうなってしまうんだろう?と

この時点で、何か怖いです。不安です。

ちょ、ちょっと心の準備をとお願いしても

ヤマモトさんは、せっかちだから半ば強引に




20110711 (2)
私の身体を反転させながら自らの頭上まで跳ね上られ

この時私は、ちょ、ちょ、ちょーーーっ!ってなって

自分がどうなっているのかよく分からず、

さっきまで床しか見えなかったのに

突然ヤマモトさんの顔が出て来て、怖さMAXです。

そこから、




20110711 (3)
自らしゃがみ込みながら相手を背面からマットに叩きつければ、パワーボムです。


実は、誰にも言わなかったのですが

軽く落とされたのですが、

何だか落ち方が悪かったのか?

あまり普段ならない体制だからなのか?

首から肩甲骨の辺りの筋に違和感を感じる様になりました。

危うくブログの為に怪我をする所でした。


パワーボム怖えぇぇぇぇぇ~~~っ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリー
コメントありがとう
トラックバックありがとう
RSSフィード
「禁煙」始めました。
美人時計 群馬版
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
プロフィール

今井 マダオ

Author:今井 マダオ
念願の武藤ベア―Tシャツを手に入れました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク

HF-AGE

群馬ダイヤモンドペガサス公式サイト

QRコード
QR
カウンター
ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。